チューリップ畑

ご利用者様の声(M様)

M様 33歳(会社員)神奈川県在住

「処女卒業サポート」をご利用された経緯

20代後半から婚活を続けて行くうちに、いつも相手と距離ができてしまう事に悩んでいました。この年齢にして全く経験が無い事を打ち明けられず、しかし相手はそう言った事の経験はあるだろうという態度で接してくるため、嫌悪感と、相手の考えが分からない事への恐怖を感じていました。特にスキンシップが苦手で、仲良くなるために手を繋ぐ、触れるように歩く等が本当に嫌なほど拗らせていました。それならいっそのこと、その肉体的な関係の部分だけ勉強させてもらう事で不安を取り除こうと思ったためです。

「本サイトのサポートを選んだ理由をお聞かせ下さい」

処女に関する質問や悩み相談などを検索しているうちに行き当たりました。少し前に、別の(心理問題の全般を扱う)心理カウンセラーに相談しましたが、その方にも打ち明けることはできませんでしたが、ここなら性に関しての窓口として真正面から相談を受け入れていたので、お願いしました。こう言った処女卒業を導くページをいくつか訪問しましたが、青山さんのサイトは困っている女性に寄り添うような文章が多く、幾分信頼できそうだと思ったのが理由です。

 

「カウンセリングまでの感想をお聞かせ下さい」

電話口は、心配していた怪しさは全くなかったです。メールの文章もとても丁寧で、全く不快ではありませんでしたし、カウンセリング後のメールもとても丁寧にフォローをしていただきました。

 

「実際に会ってみて私(青山)はどのような印象でしたか」

肉体的な関係を教えてもらう事が目的とはいえ、せっかくなので抱かれても良いと思える方が良いなと思っていましたが、本人は清潔感があり、身体も贅肉がついたりはしておらず素敵な方でした。嫌ではなかったですが、少し手足の体毛が濃かったですね。ああ男の人だな…(当たり前ですが)と思いました(笑)

 

「実際のサポートはどのようなのものでしたか」

私は実際にカウンセリングで丁寧にリードしていただき、処女を卒業できれば良いと、目的が明確にあったので、最初からホテルの部屋でステップ1の対話でのカウンセリングをしていただきました。実際の婚活の事や、ここに至った経緯などお話ししましたが、事前に電話で少しお話を聞いてもらっていたことで既に「自分が処女であることを分かってもらっている人と話せている」事でとても気が楽でした。
ステップ2の処女卒業は、この部分はどちらかと言うと私がもともと自慰行為を日常的にしていたためか、ほとんど痛みは無かったです。それよりも、どう言う風に気分を盛り上げていくのか、相手がどうすると気持ちよくなるのか、青山さんが優しく気持ちよくなるように触れてくれたり、声をかけていただく事で、そのコミュニケーションの経験が自信になった気がします。デリケートな部分を他人に触れられるのは初めてですが、全く嫌悪感や不安感の無い、他人との触れ合いが気持ちいいと感じられる良い初体験になりました。

 

「卒業した感想をお願いします」

大人の教養を習得した感じです。あくまでも学ぶ感覚でした。でも良い事を知れた気がします。何度も素敵な女性だと言われたのは嬉しかったですし、どこかで私に性的な魅力が無く、相手が去ってしまうかも知れないと言う不安がいつもあったのですが、一通り終えられた事で女性としての自信もつきました。

 

「最後に当サポートを受けてどうでしたか」

経験が無かった時は自分は魅力がないのかとか、経験がないことを話してしまったら、人格的に問題があると言う目で見られるのではないかと言う不安があり、一挙手一投足、自分に女性らしい部分が欠けているのではないかと不安になっていましたが、今は自分自身が肯定でき、もし彼氏ができても何をすれば良いかが分かる事で安心して甘えたり抱き合ったりできると思うと気が軽いです。