チューリップ畑

ご利用者様の声(S様)

S様 22歳(大学生)

埼玉県在住

「セカンドバージンサポート」をご利用された経緯

 

 処女を卒業したのは2年前、当時付き合っていた彼氏でしたがその時の激痛と出血のためSEXという行為がとても怖いものとなってしまいました。その後彼から何度か体を求められましたが、私が拒んでしまったこともあり結局は別れる結果となりました。それ以降何人かの男性と付き合いましたが、体の関係になりそうになると怖くて先へ進めず別れを繰り返すといった状態が続き、正直もう恋愛はできなのではないかと悩んでいました。そんな中、サイトを検索すると私と同じようにセカンドバージンで悩んでいる女性が多いことを知り、実際に青山さんのところでサポートを受けた女性の書き込みを見つけ、そのことがご縁でこちらにお願いすることになりました。


「本サイトのサポートを選んだ理由をお聞かせ下さい」

 これまで付き合ってきた彼氏とはSEXしたいという気持ちはあったのですが、直前になると急に怖くなり体が男性を受け付けなくなるという状況が続いていました。運よく青山さんのところでセカンドバージンサポートを受けた方とSNSを通じて情報共有できたので、とにかく早く負のスパイラルから抜け出したくて連絡しました。

 

「カウンセリングまでの感想をお聞かせ下さい」

 とても親身にお話を聞いてもらえたので、私も青山さんを信頼して絶対恐怖心を克服しようと思いました。

 

「実際に会ってみて私(青山)はどのような印象でしたか」

  私の気持ちに寄り添ってお話を聞いてもらえる優しい方でした。 

 

「実際のサポートはどのようなのものでしたか」

 青山さんには全部で5回のサポートを行ってもらいました。私としては直ぐにでも克服したかったのですが、青山さんのアドバイス通り少しずつ慣れていくという方法が結果的には良かったと思います。

 

「卒業した感想をお願いします」

 あれだけSEXに対しての恐怖があったのに今では嘘のようになくなりました。そう考えるとこれまで悩んできたことが何だったのかとも思ったりもします。特に最後のサポートでは慣れたこともあってとても気持ちが良かったです。振り返ってみれば必要以上に恐怖を持ちすぎた自分の心の問題だったのではないかと思っています。青山さんには何度もお手数をお掛けしましたが、おかげさまで今はSEXの恐怖から解放された日々を送っています。

 

「最後に当サポートを受けてどうでしたか」

 男性と付き合う時はいつもSEXの恐怖がありましたが、これからはそうしたこともなくなり恋愛に前向きになれそうです。青山さんには沢山わがままを聞いてもらいました。こんな私でしたが最後までサポートしてもらい心から感謝しています。ありがとうございました。