チューリップ畑

ご利用者様の声(R様)

R様 32歳(医療関係勤務)埼玉県在住

「セカンドバージンサポート」をご利用された経緯

学生時代に初めて付き合った彼氏と初体験を経験し、その時セックスに対する抵抗感が芽生えました。そこから10年程経た現在新たに彼氏ができ、いずれ迎えるその時に備え、抵抗感を払拭したいと思いサポートをお願いしました。

 

「本サイトのサポートを選んだ理由をお聞かせ下さい」

現役のカウンセラーの方であること。統計やサポートを受けられた方のレビューが複数掲載されていたこと等から、業者や下心だけの方では無いと判断した為です。

 

「カウンセリングまでの感想をお聞かせ下さい」

私の場合は、彼氏から「この日にエッチしよう」宣言をされてしまい、その日まで日数が無かったことから、早急に対応頂ける方を探していました。青山さんはメールの返信も早く、時間が迫っている中で早急に日程調整して下さりました。

 

「実際に会ってみて私(青山)はどのような印象でしたか」

すらっと背が高く、清潔感のある、大変紳士的な優しい男性でした。

 

「実際のサポートはどのようなのものでしたか」

サイトにある通り次のような流れでした。
ホテル室内盗聴・盗撮の有無のチェック→性病検査結果提示→対話によるカウンセリング(※私は「一般的なセックスの流れを知りたい」とここでお伝えしました。)→お互いシャワーを浴びる→青山さんからマッサージを受ける→キスをする→ガウンを脱がされ身体に愛撫を受ける→クンニ・膣に指を入れる→フェラを教わる→コンドームの付け方を教わり装着→正常位→座位→騎乗位→バック→正常位→膣外射精を見せて貰う。
要望通り一般的なセックスの流れを数時間かけて教わりましたが、その間も一つ一つ「痛みは無いか」「上手ですよ」「素敵ですよ」「男の人はこうすると嬉しいですよ」等、声を掛けて下さり安心して素の自分を出す事ができました。

 

「卒業した感想をお願いします」

今回サポート頂き、セックスに対する印象がガラッと変わりました。カウンセリング中に青山さんが「究極のコミュニケーション」とお話されていた事がよく理解できました。これまでは、セックスは男性主体で行う物と認識していましたが、お互いに相手を思いやって行うコミュニケーションだと感じました

 

「最後に当サポートを受けてどうでしたか」

今回サポートをお願いするにあたり、様々なリスクを想定し、一歩踏み出すべきか止めて置くべきかギリギリまで悩み抜きました。最終的に「克服したい・変わりたい」という思いが勝り、サポートをお願いしました。そして、先にもお話したように、セックスに対する価値観がガラッと変わり、抵抗感が無くなりました。
同じように一歩踏み出すべきか迷っている方がいらっしゃったら、「安心して飛び込んで下さい。」とお伝えしたいです。