チューリップ畑

ご利用者様の声(Y.T様)

Y.T様 30歳(会社員)愛知県在住

「処女卒業サポート」をご利用された経緯

25歳くらいから、処女でいることに焦りを感じ始めました。その後彼氏ができましたが、彼氏は処女とセックスした経験がなかったのと、指を入れただけで私が痛がったため最後までできないまま別れてしまいました。
別れてからは前よりさらに悩みは大きくなっていきました。次に彼氏ができた時には、経験不足に悩まないで恋愛に臨みたいと思い、勇気を出してサポートに申し込みしました。

「本サイトのサポートを選んだ理由をお聞かせ下さい」

途方に暮れていたところ、こちらのサイトを見つけ悩みをメールし、その後電話でお話ししました。その時の対応が大変優しく、話した時の安心感もあったので最終的にサポートをお願いすることにしました。
 
「カウンセリングまでの感想をお聞かせ下さい」

メールも電話もとっても丁寧でした。

 

「実際に会ってみて私(青山)はどのような印象でしたか」

さわやかな感じで、スリムで背が高めでした。

 

「実際のサポートはどのようなのものでしたか」

まず部屋に入って危険なことがないか不安だったのですぐに中を確認させてもらいました。特に1番心配していた盗撮や盗聴は、真っ先に調べさせてもらったので安心して悩みを打ち明けることができました。
その後マッサージで緊張を充分にほぐした後、前戯からゆっくり進めてもらいました。もっとゆっくりしてくださいとか、そこはまだ痛いですみたいなことを言ったら対応してくれたので嬉しかったです。
サポート以外のところでもお茶を注いでくれたり、緊張しないように話をしてくれたり…などなど。とにかく緊張していたし、恥ずかしさでそれどころじゃない所、色々と細かな気遣いをしてくださいました。女心がわかる感じでした。(笑)

 

「卒業した感想をお願いします」

痛みはありましたが思ったほどでは無かったです。
前の彼氏との経験や婦人科検診の時に自分が狭めなのは薄々分かっていたので、痛みについては不安が大きかったです。だから青山さんのように慣れている方じゃないと、ここまで痛みが少なく卒業するのは難しかったと思います。出血もありませんでした。
ただ、セックスを楽しむ段階まで行くには、まだあと数回経験が必要だと感じましたし、最終的に痛みがなくなって圧迫感?に慣れるまでは、段階を踏む必要がありそうです。今は卒業して晴れやかな気持ちと、これからという気持ちになりました。
 
「最後に当サポートを受けてどうでしたか」
処女を上手に卒業するのは、男性側にとっても難しいものなんだというのが分かりました。 女性が誰にも言えずに処女の悩みやコンプレックスをかかえているのはとても悲しいことだと思います。本当は悩みも一緒に受け入れてくれる男性が身近にいればいいんでしょうけど、私のようにそれもうまくいかないでいると、どんどん時間だけ過ぎていってしまいます。
こういったことを相談できる場は少ないので、青山さんのようなサポートは本当に貴重だと思います。体は少し疲れましたが、心がとても軽くなったようです。
長年の悩みを解消していただき、本当にありがとうございました。